上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
報徳学園のエースとして春の選抜の優勝投手になり、ドラフト注目の的になるも早稲田大学に進学し一年春からベンチ入り、二年時に全日本に選ばれ同期の宮本賢(日本ハム)と左右のエースとして活躍後に社会人のトヨタ自動車へ


大谷智久


アマ球界の王道を歩んできた彼も大学時代に『それほどレベルが高いという感じはしなかった』という社会人野球では投げては打たれる日が続き、曰く

『落ちるところまで落ちた』

そう実感したとか…

どん底まで堕ちた彼はフォームの修正に取り組み2008年に一気にエース格にまで登りつめ、補強選手として出場した都市対抗では新日石の田澤純一(Rソックス)と素晴らしい投手戦を演じ万を辞してドラフトに挑むも…
まさかの指名漏れ



オリックスなどが上位指名の候補に挙げていたのであれれ?という人もいたと思います


かつて春の選抜で松坂大輔と決勝で投げ合い社会人に進むもそこで伸び悩み、社会人5年目に阪神などが指名すると言われていたものの指名漏れした事を奮発材料とし、翌年数球団が自由枠での獲得へ争奪戦に発展する程の選手になった久保康友(ロッテ)となんとなく経歴が被ります



杉浦正則(日本生命)のようにオリンピックに人生を賭け、プロ入りを頑なに拒み続け『ミスター社会人』と言われた選手も素晴らしいと思いますが、遅れてきたエリート大谷智久のプロ野球での活躍をぜひ見たいものです。
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://alc7328.blog114.fc2.com/tb.php/21-5a26c217
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
トラックバック
早稲田 野球
野球部の受験事情 早稲田・慶応・同志社・・・。部員も少なく、1人あたりの練習時間が長かったので、とにかく授業中には、起きていられない。数学なんか最後までおきていられたことがない。国立なんて夢の夢。その代わり、英語や社会のようにあとからでも時間さえかけれ?... プロ野球ニュース[2009/03/06 12:32]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。