上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
突然ですが広島のドラフトが大好きです


他球団が目玉候補の争奪戦狂想曲を繰り広げる中、シレ~っと目玉同等クラスの実力派を頂戴しますみたいな


合コンでルックスが抜群の女性に群れる男達を尻目に、皆が第二候補に挙げてるっぽい女の子といつの間にかガチになってる奴みたいなものです


マーくんだ堂上だイヤイヤ増渕でしょと皆が騒いで競合してる間に前田健太をシレ~っと単独指名する広島


野間口一場で大騒ぎドラフトでダルビッシュでも涌井でもなく佐藤剛士をシレ~っと単独指名する広島


福留一色のドラフトでシレ~っと長谷川昌幸を単独指名する広島


野茂に史上最多の競合してる間にシレ~っと佐々岡真司を単独指名する広島


清原桑田伊東昭光に話題集中してる間に長富浩志をシレ~っと単独指名する広島


こういう広島の広島らしいドラフトが大好きなんです


しかし過去には伊藤智仁や小池秀郎、川島堅や河内貴哉なんかに玉砕覚悟で特効したりもしてるんですよね


私からするとこれは広島スカウトの気の迷いだと信じてます(笑)


こんな愛すべき広島ドラフトが一昨年に2008は岩本上本両獲りを示唆した時はまじで暴挙か革命かと思いました(笑)



2009年も広島シレ~とドラフト期待します!
スポンサーサイト
大阪でWBCの強化試合オーストラリア戦がありましたね

気なりつつも試合は途中チラッとしか見れませんでしたが、勝ったようなのでホッとしてます。


まあ今回来日してるオーストラリア代表はアマ選手がいたり代表から漏れた選手もいたりと、明らかに格下なんで勝って当然なんでしょうけどね~



そこで今日はこの日本代表選手のドラフト時の噂話なんかを書いてみようかなと思います(あくまでも噂話ですが笑)


ダルビッシュ有(日本ハム)

競合必至と言われながらまさかの日ハム単独指名、事前に楽天の指名打診を断り他球団は素行不良や性格難を嫌い回避とかなんとか…


岩田稔(阪神)


病気の為に連投が出来ずに先発限定の器用しか出来ない事を理由にある球団は最下位指名ならとってもいいと言ったとか

それに対して枠を使った阪神って…
スカウトの眼力は凄かったと信じます(笑)


岩隈久志(楽天)

堀越学園で安達祐実と同級生(笑)


藤川球児(阪神)

そしてこの人は中学時代に広末涼子の同級生(笑)

この年上原に振られ二岡にも振られ岩瀬には相手にもされず、そして甲子園の怪物松坂大輔からも逃げた阪神が広島が外れ一位or二位候補に挙げていた藤川を一位指名

野村監督がブルペンで藤川の投球を見て
『これがドラフト一位の選手か…』
とぼやいていたのは今は遠い昔です


村田修一(横浜)

巨人が指名打診するも
『僕は巨人が嫌いです』といい放った漢


稲葉篤紀(日本ハム)

野村監督がカツノリの試合を観に神宮に行き相手の法政の稲葉を気に入り指名したと

ノムさん曰く
『ワシがおらんかったら稲葉はプロに入れんかった』
とおっしゃってますが実は近鉄の外れ一位候補だったり他球団も高評価


福留孝介(カブス)

高校時代巨人と中日以外は拒否と言っていたがサブローのいるロッテには指名されたら入るつもりだった


イチロー(マリナーズ)

投手としてしか評価してなかった中日のスカウトの首を飛ばした

ちなみにチチローさんは日ハムの二位指名だろうと踏んでたらしい


内川聖一(横浜)

広島の一位指名打診に広島だけは絶対嫌だと法政進学を隠れ蓑に使った



どうでしょうこの噂話か都市伝説か見分けのつかない話のオンパレード(笑)


ドラフトファンとしては過去のこんな噂話は酒の肴みたいなものでしょうか(笑)
毎年出てくるドラフトの目玉選手


その選手達が全国規模の大会でお披露目されれば知名度が更に上がります


しかし私はドラフトの目玉から半歩下がった後続二番手的な選手に非常に魅力を感じるんですよね


高校生で甲子園未出場でのドラフト一位なんてヨダレたれちゃいそうです(笑)


例えば中日2000年ドラフト一位の中里篤史(春日部共栄)


この年は
山田秋親(立命館大)
山村路直(九州共立大)
阿部慎之助(中央大)


これらの大卒組の目玉選手を各球団が争奪戦を繰り広げていたのですが


山田争奪戦に敗れた中日がシフトチェンジしたのがこの中里投手でした


夏の埼玉県大会で五回ゴールド15奪三振の完全試合を達成し、決勝であの浦和学院の坂本弥太郎と投げ合い延長で力尽きた中里篤史


全国の檜舞台に立てなかった関東最強右腕


なんか神秘的でした

もうこのフレーズ見ただけで眉唾物です(笑)


こういうの大好きなんですよね~


まあただのミーハーって噂もありますが…(汗)

プロ入り後も巨人戦での衝撃的デビューを果たしこれからが期待されたのですが今の所怪我で実力を発揮出来てないのが残念です


しかし落合監督をはじめ首脳陣、中日ファンからの期待はかなり高いので私を含めた【中里信者】の期待にぜひ答えて欲しいです!


個人的には万全ならば藤川球児になれるんじゃないかなくらい期待してます


他にもこんな神秘的な選手まだいますがまた後日に書いていきたいと思ってます
愛媛で行われている立命館大学のキャンプに阪神 広島 オリックスのスカウトが視察に訪れたみたいですね


目当ては今年のドラフトの目玉と言われている藤原正典投手です


現時点でドラフトで競合必至と言われている即戦力候補の左腕です


投球練習を視察した各球団のスカウトも高評価を口にしていましたのでドラフトオタとしてはこれからが楽しみな存在ですね


しかし毎年この時期を前後して【ドラフトの目玉】と言われる選手は必ず出てくるもので…


大学生なら四年生のラストシーズン


高校生は春の選抜や夏の甲子園


ここで綺羅星の如くスターが現れたりそれまでのドラフトの目玉と言われた選手の評価が急下落したりと、ドラフト戦線が一気に騒がしくなったりするものなんですよ


2008ドラフトだけを見てもそのような動きは見て取れる指名もありました


2007年広島が岩本貴裕(亜細亜大)と上本博紀(早稲田大)の広島出身の大学スター選手を両獲りし、新球場の目玉にしたいと色気を見せていたのですが


『岩本は他球団と競合だろうし上本は巨人とガチガチだから無理無理』

なんて声があちこちから聞こえて来たのですが…


岩本は四年時の成績の不振もあったのか結局広島の単独一位指名


上本に至っては阪神の三位まで残ってました

西武の中崎雄太(日南学園)も一年前は一位指名という評価にはなかったと思われますし、何より誰が巽真悟(近畿大)が外れ一位まで残っていると想像したでしょうか(笑)


あの投手陣壊滅の横浜がスルーした時点でまさか!?という感じだったのですが…


今の藤原よりも騒がれていたであろう巽が外れ一位まで残っていた2008ドラフト


志望届けを出してさえいれば間違いなく争奪戦になったであろう東浜巨(沖縄尚学)の早々の大学進学表明や、進学すると思われていた大田泰示(東海大相模)が急転プロ入りを表明したり、そして田沢純一(日本石油)のNPBを飛び越えてのメジャー行き

一位候補選手の挙動が例年以上に大きく揺れたそんな年だったと思います


2008年ドラフトも色々ありましたが


果たして今年はどんなドラマが待っているのでしょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。