上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日少しだけ久保康友投手について触れていたんですが…


その久保投手がトレードで阪神に移籍する事になりました


交換相手は橋本健太郎投手です

元々阪神はオープン戦の時期にトレードがあるんじゃないかと言われていました


その時名前が挙がっていたのが西武の野田浩輔捕手でした


若手が予想外に伸び悩んでいる野口が抜けた第二捕手枠での獲得が噂されていたのですが…


結局若手育成優先という真弓監督の方針でトレードは封印していたみたいですが、先発転向の久保田の離脱で実は真弓監督が先発の【大物限定】でトレードを要望していた事もあり補強に向けた調査を再開となった模様です


どうやら日本ハムの八木智哉も候補に挙がっていたようですが、一昨年から調査を続けていた久保に照準を絞り交渉を続けていたんでしょう



ロッテも萩野に繋ぐ中継ぎ補強を課題に掲げていた事からこのトレードは案外すんなりまとまったみたいです



トレードに損得勘定を持ち込むのはいかがなものかと思いますが、きっとロッテよくやった!と思われるファンの方はいないと思いますね(汗)


トレードより久保投手を中継ぎ固定という方法もあったと思うのですが…案外久保が中継ぎ拒否した為にトレード要員にされたのかな?とか勝手に憶測したりしたんですがね~


橋本投手はルーキー時代の大活躍からここ数年は腰の故障などで満足な成績は残せていませんが、是非ともパリーグで再開花してもらいたいです


阪神ファンとしてはですね…甲子園で活躍した関西の選手で実績もある投手なので期待しちゃいますね!久保田が抜けて久保が来たよみたいな感じですが(笑)


それとここ二年の契約更改で罰ゲーム並の冷遇を受けてる江草じゃなくてよかったなと


あの仕打ちならありえなくもないのでマジで怖いんですがね(笑)


とにかく昨年の金村暁と中村泰広の二の舞にだけはならないで欲しいものです


あのトレードは金村放出ありきの制裁トレードといわれてましたが、それでも阪神の大得トレードと言われました


まあなにわともあれ両フロントがとことん話し合い納得して決まったトレードだと思うので、新天地での両選手での活躍期待しています。
スポンサーサイト
|03/04| 未分類コメント(3)TB(1)
3月に入りWBCや春の選抜なんかも近づいてきて、いよいよ野球シーズンに突入しましたね



私は甲子園には比較的に近い場所に住んでいるので、休みの日にでも甲子園に選抜観戦に行きたいな~なんて考えているんですが…


いかんせん強烈な花粉症持ちなもんでこの時期に、しかも天気のいい昼間に長時間花粉に汚染されると考えただけで悶え狂いそうになります。。


野球選手でも花粉症の選手はこの時期本当に大変らしいです


先日オープン戦で好投して先発ローテ入りを大きくアピールした阪神の玉置隆投手も重度の花粉症らしく、登板前に集中力を切らしたくないからと薬も服用せず練習していた所、鼻血が止まらなくなり大変だったらしいです


原監督も真弓監督も花粉症で大変だと言われていました


これから夢の大舞台に挑む高校球児や昼間に屋外でのオープン戦も多いプロの選手は、大変だと思いますが花粉に負けずに頑張って欲しいものです
|03/02| 未分類コメント(0)TB(0)
プロ野球選手を多数輩出する神奈川の名門桐蔭学園に捕手として入学



二年の終わりに投手に転向し三年の夏にエースとして甲子園出場


法政大学進学後再び捕手に転向し大学球界No1の捕手として君臨し、阪神に自由枠で入団


プロでは打撃を買われて外野手や一塁手として試合に出る事も多く、昨年正式に外野手登録されるもなぜか今キャンプで捕手の練習に参加したりブルペンに入ったり



浅井良



この経歴


なんて素晴らしく器用な選手なんでしょう(笑)

阪神ファンの贔屓目がそう見せるのでしょうか?
いえいえ

ある意味天才です



高校の同級生で三年間クラスメートだった平野恵一選手も内野外野をこなす器用な選手ですね



私はそんな浅井選手を親しみを込めて

『ミスター器用マン』


とまったくもってセンスのないネーミングで呼びたいと思います


ミスターダイビングキャッチとミスタ器用マンの同級生コンビ


今年三十路を迎える二人ですが2009阪神の快進撃を是非とも支えて頂きたく思っております
|02/27| 未分類コメント(0)TB(0)
後藤正治さんの書かれた『スカウト』という本があります


あの名スカウト木庭教さんの事を書いた本で、スカウト活動の裏話なんかが書いてありとても面白いです


まあ私が書くまでもなくこの本はあまりにも有名すぎて、野球本の中では殿堂入りといっても過言ではないくらい素晴らしい一冊です


もしまだ読んだ事がないというドラフトファンの方がいらっしゃいましたら是非一読を


きっと一気読みしてしまう程ハマってしまう事確実です



それともう一冊


『さらばプロ野球さらば桑田真澄』


この本読んだ時は本当にもうぶっ飛ぶ程衝撃的でした…


元スポーツメーカー社員の桑田選手の暴露本


どこまでが真実なのか?それとも全部真実なのか?


それはあの二人にしか永遠に解らないのでしょうね…


清原桑田両選手ともが引退し、最近メディアで二人がそれぞれ【あの】ドラフトの事を話すのをよく見たりするのですが、【あの時】を鮮明に話す清原和博に対し絶対に核心部に触れない桑田真澄


桑田真澄の真実とは永遠にタブーであり闇の中なのでしょうか?


この二冊また私も読み直したいと思います
|02/26| 未分類コメント(0)TB(0)
ボクシングの元世界チャンピオンの畑山隆則選手をご存知でしょうか?


現役の頃なんかはガチンコなどテレビによく出てた人気ボクサーでした


この人中学時代はエースで四番青森では有名な選手で(三年の頃のMAXは138だそうです)、高校はあの名門青森山田に野球推薦で入学も先輩と衝突しわずか一ヶ月で退部したそうです…


その畑山選手が以前言われていたのが

『甲子園でベスト8に入るような高校のレギュラー選手がボクシングやれば日本チャンピオンくらいにはなれる』


この言葉なんか興味深いな~って思いました


例えばドラフト一位選手が本気でボクシングやったら世界チャンピオンになれるのかな~とか


今年騒がれた例えば大田泰示がボクシングやって日本人初の三回級制覇とか(笑)


そういえばソフトバンクの新垣渚投手も高校進学時に野球かボクシングか真剣に悩んでたそうですね

逆に世界屈指の強豪が集まり、最も選手層の厚いと言われるライト級で世界チャンピオンになり二回級制覇を成し遂げた畑山選手があのまま野球をやっていたら…


って完全なる妄想ですがね(笑)


まあ私みたいな凡人にはボクシングの世界チャンピオンもドラフト指名選手もとてつもなく偉大な存在であります
|02/23| 未分類コメント(0)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。